マリンバ奏者 田代佳代子の “毎日のこといろいろ”

コンサートまでのエピソード、マリンバを通して出会った出来事、
その日の発見など、毎日のことをいろいろと書いていく日記です。

2008年05月31日

秘蔵っ子。

月の5週目は、
決まったレッスンはなく、
振り替えなどが入る事が多いです。

月2回のレッスンの1回を
お休みなさった方は、
予定が合えば、
久留米に来て頂くなどして
振り替えのレッスンをします。


今日は、
天神教室に通って来ている、
高校3年生の男の子が
振り替えのため、
久留米まで来ました。


高3の彼は、
音大受験生です。
黒崎(中間だっけ?)から
はるばるやって来ます。

男の子の受験生も、
過去に数人いましたが、
打楽器専攻・マリンバ副科の
子達ばかりだったので、
マリンバ専攻の男の子は初めてです。


彼の演奏は、
まだまだ、
荒い部分も多いですが、

長身から奏でられる
マリンバサウンドは、
迫力があるし、
何といっても
カッコイイです。


レッスン







レッスン始めて、
一年程ですが、
どんどん上手くなっていきます。

(あ、あんまり褒めすぎてはいけませんね)


このままの調子で
来年2月の入試まで
頑張って欲しいものです。



まさしく、
「九州マリンバ合奏団2005」予備軍。

かなり有望な
「秘蔵っ子」であります


そして、
受験生を指導する
私の課題は、

「東京と変わらぬ地方」

を作る事。

東京の大学を出た
音楽家達が、

「都落ち」

感覚でなく地方に戻り、
東京と同じような意識で
活動ができる事。

そんな福岡、
そんな地方、
にしたいと
いつも思っているのです。