マリンバ奏者 田代佳代子の “毎日のこといろいろ”

コンサートまでのエピソード、マリンバを通して出会った出来事、
その日の発見など、毎日のことをいろいろと書いていく日記です。

2008年03月31日

まっちゃんを守るんだよ。

朝の片付け物も
洗濯もしないまま、
8時には病院行き。

10時からの手術は、
約3時間で無事終了した。

2度目だけど、
でもやはり
術後の姿は衝撃的で
結局、
夜の8時まで傍にいた。



12時間の間に
病院で色んな光景を目にしました。

一番心に残った光景は、、、

術後に運ばれた病室の
叔母のベッドの隣に入って来た人。

私と同じくらいの歳の人で、
中学生位の男の子が付き添って
入院して来た。

しばらく、男の子が一人で
荷物を抱えて
待合室で待っていて、
看護師さんが、

「お母さん検査終ったよ。」

と呼びに来て、
それからずっと、
お母さんに付き添い、
入院に必要な物を
売店に買い物に行き、
荷物を整理したりしていた。

主治医の先生との会話が聞こえて、
その人は入退院を繰り返していて、

「息子の高校の手続きとかで
 張り切りすぎました。」

と言うお母さんの声。


うちの息子と同じ歳か。。。

心が痛んだ。

色んな15歳がいるんだな。

うちの息子は幸せだな。



夕方、
用事があって中学校へ行っていた息子を病院へ呼んだ。

たくさんの管に繋がれて、
酸素マスクを当て、
別人のように横たわる叔母の姿に
一瞬驚いたようだった。


でも、まっちゃん(叔母の事)のこの姿
ちゃんと瞼に焼き付けておきなさい。

みんなでまっちゃんを守るんだよ。