マリンバ奏者 田代佳代子の “毎日のこといろいろ”

コンサートまでのエピソード、マリンバを通して出会った出来事、
その日の発見など、毎日のことをいろいろと書いていく日記です。

2005年11月30日

いつかきっと。

朝から季節外れの花粉症の症状。
クシャミの連発に鼻水・涙・・・
どーにもこーにもならなくて薬を飲んだ。

でも、それでも一向に止まらない。
今日は天神レッスンだし、これでは行けないと、
更に、寝る前に飲む用の強い薬を飲んだ。

それがマズかった・・・。
30分仮眠しようと横になったら、
起きれなくなってしまった。
這うようにして起き出して、
夢遊病者のように天神へ・・・。

電車の中では爆睡。
レッスン中も意識朦朧。
空き時間にさらおうと持っていっていた
クリスマスソングにも手が付けらない。
明日から合わせが入っているのに困った(+_;)


3時に終わって、フラフラと外に出た。
T署に足が向いた。

父の知り合いのNさんがいる。


今日は、意識朦朧としているのが幸いしてか
ドキドキしなかった。

前まで来たら、さすがに足が止まった。

どうする?
入っちゃう?
でも、何話すのよ・・・。

階段を上がって、ドアを開けた。

窓口の人達が一斉にに私を見た(!_+)
もう、戻れない・・・。



「あの・・・
 Nさんはこちらにいらっしゃいますか?」




「Nは、夏の移動で、県警本部の方へ行きました。」




「え・・・あ・・・そう・・です・・・か」



頭の中が真っ白。



会えなかった・・・。

県警本部? それってどこにあるの?
それすら聞けなかった。

きっと一番デッカいとこだよね。
そんなとこ訪ねて行けないよ・・・。


悲しくて
悲しくて



電車の中で泣きそうになった。


帰って母に話した。
「そう・・・そうやって、だんだん疎遠になるのかね。」

そんなのイヤだ。

いつかきっと会える。